病院問題

クウアメの病院ですが、
今までまだ若くて、調べる事が大好きな先生に出会い診ていただいていました。
とても誠実で私の質問にも辛抱強く答えて頂ける先生でしたが、
簡単には行きづらいところに開業されたため、
近所で見つけた救急病院で働かれていた先生のところにここ2年程通っています。




新しい病院の先生も最初は、良い印象でした。
私も良い関係を作る前に面倒な質問は控えていたのもあるかもしれません。
この先生には、食事の相談は無理と判断し、質問も選んでいたのですが
今年のフィラリアのお薬が帰って開けてみると前回と違う!!
同じものでとお願いしていたのに説明がないのはどうでしょうか?



ミニドッグの検査結果を聞きに行った際に、薬が前回と違うと言うと
慌てて説明をしてくれました。
病院の事情での変更でした。




実は、我が家のフィラリア薬は通常1ケ月に1回の服用とされているにも関わらず
フィラリアの成長のサイクルと自分の判断で1ケ月半に1回のペースで服用しています。
そういえば、昨年 1頭につき5回分しか購入しない私に、「製薬会社は1ケ月に1回
で1日でも遅れると感染の可能性がある。私の与え方には問題があるため、
何かあっても飼い主の責任ですよ。」といわれたんでした。

フィラリアのライフサイクルについてはこちらを参照してください。



飼い主の責任なんてものは100も承知です。
だから色々質問するのに、それに対応してくれる病院を探すのは大変ですね。



アメの腎臓が経過観察になったため、本や過去の会社の資料を引っ張り出して、
次の事を実行する事にしました。


腎臓病では、タンパク質の接種を控える場合が多いのですが、
初期の段階では過度のタンパク質の制限は逆に腎臓によく無いらしい。

そのため食事は変えずに予防的処置として、
●オメガ3系のオイルの使用を再開
    腎臓の血流量の改善や炎症を抑える効果があるが、血がさらさらになります。
    クウアメ共に血が止まりにくいため、使用量や採決前の使用には注意が必要です。
●抗酸化作用のある野菜やサプリの継続
●水分量を増やす
    アメのPHが7.5と高く、尿も濃かった為
    薄いヤギミルクやお粥の日を増やす。
●マシュマロウを与える
   腎臓・尿路系の細胞組織の炎症を緩和させるもの。
   たまたま以前から持っていたので、初めて使用してみます。




梅雨入りし、どんよりお天気
病院で何か検査が引っかかる度に、
この笑顔を少しでも永く見ていられるように、もっと学ばなければと思う母です。
IMG_1982a.jpg




IMG_1986.jpg






にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuame

Author:kuame

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード