昨年のクウのこと

ブログの更新をお休みしていた1年間
クウの体調不良で一時期すっごく不安な時を過ごしておりました。

昨年の秋口にクウが元気のない日が続き、何度か嘔吐をすることがありました。
そこで、病院で診察を受けたところ血小板と白血球が少なく、「血小板減少症」の疑いが出ました。
今までの担当医が独立して遠方で開業をされたため、院長先生に初めて見ていただきました。
ちょうど同じように元気がないと連れてこられたワンコが血小板減少症で、数日後に様態が急変したらしく、クウの体調を十分に観察して何かあればすぐに連れてくるように言われて、しばらく検査が続きました。

結果、白血球、血小板とも平均値の最低ラインまでは上がってきて、嘔吐もなくなり元気になりました。
大事に至らず良かったのですが、結局体調不良の原因は不明。
そのうえ、院長先生がやたらと最悪の事態や悪い方向の話をするので、気が滅入る日々が続きました。
担当医が独立されたのを機に別の病院にかかりつけ医を変更しました。
まだまだ、お付き合いの浅い先生ですが、ちょっと偏った私の考えにも否定的ではないので、良い関係を築いていけそうな予感がしています。

そして、今日もクウは元気です。
まだまだ若いと思っているのか、はしゃぎ過ぎて家に帰ってから疲れてしまうのですが、フリスビーをかたずけようとしてもまだ遊び足りないらしいです。
先々週は、この様子に負けてプラスでもう少し遊んだら、家に帰ってから足を庇ったり、死んだように寝ていたので今日は終了です。
IMG_1170.jpg




クウの気になる事は、加齢性と思われる小さなイボ?できものが増えている事と、このしっぽの禿具合。
冬になると少し毛が生えてたのに今年は生えないし、乾燥気味。
一部血がにじんでいる事があるので、ストレスでかじっているのかも。
今年に入って、転職してからクウとの時間も少しは増えけど、まだまだなのかなぁ。
IMG_1164.jpg





しばらく、付けていなかったイボとりクリーム「ヒルトンハーブのバイレックスクリーム」と保湿剤でビルバックのダームワンを再開します。
IMG_1171.jpg






にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ボバピさんへ

コメントありがとうございます。

何が原因かわからない体調不良が一番不安ですよね、
結局、数値は低めで安定しているようです。
獣医さんの腕や知識も大切ですが、普段かかりつけにするのであれば、相性が一番かなぁと思います。

年々しっぽの禿の範囲が広がってます(笑)

No title

クウ君、体調、復活してよかったですね!!
吐いたり、元気がないと本当に心配ですよね。
獣医さんとは、相性ってありますよね。
我が家もボバンのおハゲ、今もありますよー!
ある時、急に気になりだしますよね!
プロフィール

Author:kuame

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード