ゲンちゃんをお見舞い

実家のゲンちゃんですが、
毎日病院に通って、点滴やら血液検査やら注射をしましたが容態がよくならず。
採血とエコーから「自己免疫性貧血」「血小板減少症」との診断でした。
ステロイドの治療効果がよくなく、採血データが急激に悪くなっているため
何もしなければ、後2・3日だと言われました。
一時しのぎではありますが貧血がひどいため、一昨日、輸血をしました。
病院には、輸血犬っていうのいるがいるらしく、院長のワンコのダルメシアンの血をいただきました。
昨日、輸血後の状態をききに病院へいきました。
輸血の効果は出ているようです。
しかし、治療をしても予後は悪く40%~60%の死亡率だとか・・・
先生からもとても高価な薬ですが、これ以上血が壊されないようにする薬ですと勧められて
ヒト免疫グロブリンを投与しました。
苦手なお薬(抗がん剤)も頑張って飲んでいます。
小さな体で一生懸命頑張っています。
どうかゲンちゃんが良くなりますように。






ゲンちゃんと大の仲良しのアメ。
お見舞いに行きました。
それまで、グッタリ横たわっていたそうですが、
アメが来ると、立ち上がって尻尾もずっと振っていました。
CIMG5086(1).jpg





アメもゲンちゃんがしんどいことがわかっているのか、
とっても優しく挨拶して、とってもゆっくり動いていました。
3週間しか生まれは違わないけど、見た目は全く違う二人ですがホンマに仲良し。
CIMG5093(1).jpg





貧血で酸素が回っていないため、息が荒くしんどそう。
それでも、アメがいる間はしっかりとした足取りでした。
CIMG5090(1).jpg





二人並んだのに、アメの目からビームが・・・残念。
CIMG5079(1)(1).jpg




あまり長くいると、疲れさせてしまうので
またアメ連れてくるからね。
にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

kuame

Author:kuame

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード