スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメ10歳~岡山旅行①~

アメが1/19に10歳になりました。

10歳の記念旅行で岡山へに行ってきました。

道中の雪を心配したけど、問題なく予定通りに倉敷美観地区へ到着。
P1040334.jpg






ここでお昼ごはんを食べ歩き予定。
まずはパパのお目当てのデニムを見つけるべく、パパと息子は二人でデニムストリートへ。
P1040336.jpg






ひたすらパパとお兄ちゃんを待ち続けるクウアメ。
そこへ、カメラを構えた叔父様方と叔母様が・・・・
突然の写真撮影会がスタート。
こっそり混ざって、女子高生も撮ってるし・・・
背景が悪いからと場所までずらされて、大変でした。

SAでトイレ休憩した際にすでに目を付けられていたそうです。
クウアメよく頑張りました。
P1040338.jpg





戻ってきたパパと息子は、デニムマンをパクつく。
凄い色です。
この後も、コロッケ等々いただきました。
P1040342.jpg






パパがゲットしたデニムがこちら
P1040414.jpg






赤い天領デニムです。
私たちの新しい衣類には、必ず鼻汁をつけてマーキングするあめ。
あめのチェックも終わりパパのデニムとなりました。
P1040416.jpg







有名な屋根の上のビクターも一応見に行きましたよ。
美観地区では、自転車に乗ったおじいちゃんが「ウィペット珍しいなぁ」と追いかけてきてくれました。
備前SAでも高齢のおじいちゃんに「あれはウィペットやな」とお友達に話をされていたのが聞こえてきたんです。
なかなか「ウィペット」って言ってもらえないのに、おじいちゃん二人に言われるなんて、「岡山って素敵」と思ってしまった単純な我が家。
P1040339.jpg





お宿はラハイナ
到着すると写真を撮ってくれます。
この写真のラベルをはったお醤油を1本プレゼントしてくれたり、HPに載っちゃいます。
IMG_1695a.jpg







お部屋はデラックスルームをお願いしました。
お部屋は広いし清潔でしたが、靴箱がドアの外にあるのはなぜ?
全体的には満足しましたが、廊下が下水の臭いがした。
P1040348.jpg






クウアメは、お部屋でもすぐにくつろぎましたが、なぜか加湿用のお水が気になるらしい。
P1040349.jpg






ラハイナには、高低差のあるドッグランがあるので、さっそく行ってみました。
階段から行ってみたら、急でしんどかった~。
P1100689.jpg






ドッグランには、先客がいたためクウが吠えてしまって、しばらく捕獲。
誰もいなくなってから、クウも少し遊びました。
乗り気じゃないクウを誘って、アメはとても楽しそうでした。
P1100697a.jpg





乗り気じゃないクウ
P1100712.jpg





満足したアメです。
P1100710.jpg



つづく

にほんブログ村

スポンサーサイト

クウ10歳記念旅行~石川 2日目~

クウ10歳記念旅行 2日目

漁師のペンション ハトヤ、お隣のワンちゃんがバリケンの中でしばらく暴れていたけど、その後は音も気にならず体を休める事ができました。


朝、6時起きでお散歩へ。
そして朝ごはん。朝ごはんは、普通の和食です。7時~9時の間で好きな時間にお食事会場へ食べに行きます。ワンコも一緒に食事会場に行けます。(夜は量が多いし、蟹もあったので我が家は車で留守番させました。)
朝ごはんについてたバナナをクウアメにあげていたら、スタッフの方が「皮が黒くなってお客様にだせないから、ワンちゃんにあげて~」と持ってきてくださいました。バナナをたくさん食べれてご満悦のクウアメです。


チェックアウトを済ませて、車は宿に置かせていただき、徒歩10分ほどのところにある輪島の朝市へ。
前日の近江町市場と違って、生の食材の取り扱いはなく、ほとんど干物と輪島塗の食器でした。
我が家は、ご飯を食べたにも関わらず焼きたてパンと蒸したてのえがらまんじゅうを頂きました。
P1030980.jpg




今日は残り半分の能登半島を観光しつつ、帰路につきます。
まずは、千枚田ポケットパークへ。昨日は、夕方に通ったら夕日と千枚田を撮ろうと多くのカメラマン達がいました。
P1030982.jpg




P1030985.jpg




ポン菓子?が入ったソフトもあったけど、輪島の朝市で食べ過ぎて、食べれなかった~
パパだけ、きな粉と小豆のソフトを食べてました。息子よりも胃腸が元気かも。
P1030987.jpg




次は、少し移動して琴ケ浜へ。鳴き砂の浜です。ここが一番アメのテンションがあがった場所。
Pa1030991.jpg



はしゃぐアメのために、お兄ちゃんが車まで走って伸縮リードを取りに行きました。
Pa1030992.jpg




そして、アメと走る♪
P1030996.jpg




走る♪走る♪
Pa1040001.jpg





洞窟をのぞきに行ったり。
P1040006.jpg





波打ち際まで行ったり。
P1040009.jpg



アメは、とにかく楽しそうでした。



クウは、パパとのんびり歩いてました。アメ程ではないけど、楽しそう。
P1030997.jpg



せっかくの泣き砂の浜も、ゴミがいっぱい。夏の観光シーズンには、掃除するんだろうか?ゴミ・・・残念です。



車に載るとすぐに寝てしまうクウアメと息子。息子は、旅行の前日は遠足で京都の嵐山の散策だったので、3日連続かなりの距離を歩いてお疲れです。クウアメは、すぐに疲れちゃう様になりました。



次の目的地、ヤセの断崖へ。
後で知ったのですが、自殺の名所で心霊スポットだそうです。
P1040016.jpg



不苦労のベンチ。無駄な苦労はせずに、楽しく暮らせると良いですよね。
Pa1040013.jpg




義経の船隠し
P1040018.jpg




次は、世界一長いベンチへ。
Pa1040026.jpg




全長460.9メートル。息子とクウが走りに行きました。ほんとに良く走る息子です。
P1040028.jpg




楽しそうにクウが帰ってきました。
Pa1040033.jpg



息子のおかけで、今回一番のクウの笑顔が見れました。
P1040037.jpg





次は、巌門へ。
この階段が暗いし、狭いし、登ってくる人とすれ違うのも大変で、クウアメはすぐに引き返して、パパと私が交代で見に行く事にしました。観光客は多かった~。最少人数2人から遊覧船も出ます。
P1040044.jpg




P1040052.jpg




皆で桜のソフトクリームを食べて、帰路につきました。息子は前日の京都の嵐山の遠足を含めて、3日で8個のソフトクリームを食べて大満足だそうです。確かに美味しいけど、私はジェラートとの方が好きだな。

帰り道千里浜なぎさドライブウェイを走りました。思ったより長かったし、面白かったです。クウアメは爆睡していたので、車からは降りずに走っただけ。





0時頃に帰宅。クウには10歳のお誕生日旅行だなんてわからないけど、家族みんなで楽しい時間を過ごせてきっと嬉しかったんじゃないかと思います。クウは家族が大好きだからね。お兄ちゃんはGW後半は部活が忙しいみたい。今日は日焼けして帰ってきました。ちょっと無理してでもまた、こうして家族旅行に何度も行きたいなぁ。





にほんブログ村

クウ10歳記念旅行~石川 1日目~

5月8日は、クウの10歳のお誕生日です。
クウ10歳記念旅行と題して、4月29日と30日に石川県へ旅行にいってきました。


29日のAM2:30起きで3:00に出発。前日は、パパとママは残業になってしまったため、あわただしく出発。睡眠時間は2時間程です。



途中、SAで休みを取りつつ、AM8時前に近江町市場に到着。まずは、金沢を散策。
金沢城公園、犬持ち込み禁止。
P1030936.jpg




兼六園、犬持ち込み禁止。
P1030939.jpg


残念ながら、ワンコNGです。金沢城公園の周りを散策しましたが、色んな像があったり、お城の石垣があったり、結構楽しめました。




21世紀美術館まで、お散歩をして、近江町市場の駐車場に戻ろうとしたら、雨に降られてしまいました。最高気温がなんと13度だったので、激さむ。



クウとアメには、車でお留守番をしてもらって、私たちはAM10時に近江町市場で空腹を満たしました。のどぐろの炙り鮨とマグロのお鮨。
P1030942.jpg



そして、サザエとイカの串焼き。
P1030945.jpg


そのほかに、イチゴやコロッケも食べて、能登半島へむかいました。



今回の旅行は観光の場所を決めていなかったので、地図でみつけた能登島ガラス美術館へ行ってみました。
P1100683.jpg



お天気がいまいちなので、波が荒かったけど途中の景色は美しかったです。美術館の外にもいくつか作品がありました。美術館の建物も素敵です。
P1100684.jpg





能登ミルクのソフトクリームを食べて、のと海洋ふれあいセンターへ。海の側でキャンプができたり、浅瀬で海の生物の観察が出来ます。残念ながら、とっても寒い日だったので人も少なく閑散としていました。
Pa1030949.jpg




海沿いを散策し、お兄ちゃんについてパパが岩に降りてみましたが、ビビリのクウはへっぴり腰です。
Pa1030953.jpg





何とか渡れたものの怖くてすぐに戻りたい様子。
Pa1030957.jpg




寒いのでお散歩を切り上げて、売店の前でさっきまでくるくる回って乾燥させられていたイカを焼いてもらいました。さらに、フライドポテトとお兄ちゃんはサンデーを食べました。
売店のおばちゃん?おばあちゃん?達は、お金を払ったのにイカ焼きしかくれなくて、「え?まだ何か?」といわれた。普段なら、きれそうなところですが旅行中はこんなことも楽しめてしまいます。




次はお宿へむかいます。輪島にある漁師のペンション ハトヤです。お風呂は、家族風呂しかないので途中でねぶた温泉に寄ったのに、なんとお風呂が故障で温泉しまってました~(翌日は営業してた)
こんなハプニングも旅行中は楽しい。



お宿に到着して、まずはお風呂に入り、さっぱりした後すごい量の食事をいただきました。この後には、魚のフライやタケノコご飯、魚のあら汁も。息子は、お腹いっぱいになっていたのに、タケノコご飯がうまいと言って平らげていました。食の細かった息子もさすが高校男子、量を食べられるようになりました。宿の方に「ご飯おにぎりにしようか?」といわれていましたが、それは丁重にお断りしてました。
Pa1030958.jpg



私はビール。息子は添加物バンザイと言いながら、すごい色の輪島サイダーを飲んでおりました。
P1030964.jpg




食後は、20:30から輪島キリコ会館で行われるキリコ太鼓を見に行きました。外で行われるのでワンコも一緒に見れます。
Pa1030969.jpg




ここでもビビリっぷりを発揮したクウは、クンクン泣き出し、パパに抱っこされても震える始末。結局後ろ~の方でパパと一緒に終わるのをひたすら待ってました。年とともにビビリに拍車がかかってる気がします。
Pa1030972.jpg



宿への帰り道にワンコの足湯があるとネットで見つけていたので、行ってみたけど思ってたより深かったので入るのを断念。寒い日だったから、冷えて体調崩しても困るしね。



お部屋は、ベッド1つと2段ベッド1つ、さらにロフトがありました。大人3人と中型犬2匹だったので、広めのお部屋を用意してくださったそうです。
P1030975.jpg



ロフトは、隠れ家っぽくていい感じ。クウアメに邪魔されずに寝れるようにパパがロフトへ。朝、パパがいなくて必死に探しているクウがめっちゃ可愛かったです。上から声が聞こえるけど、姿が見えないのでベッドの隙間から上を眺めていたり、とにかく必死でした。
P1030976.jpg




ベッドには、シーツなどを敷けばのせてもOKです。タオルケットのようなものを有料で貸してもらうこともできます。クウアメは、私のベッドを半分以上占領して爆睡でした。
P1030974.jpg



2日目へ続く


にほんブログ村

9月の旅行2日目~豊岡・生野銀山~

「兵庫県を知る」2日目

いつも通り寝ている息子を放置して、朝散歩を1時間ほどして豊岡へ向かいました。

豊岡は、鞄が有名。
パパが通勤で使用している鞄も豊岡鞄です。

豊岡鞄の形をした自動販売機~
P1030794 (2)



鞄のストリートは人もまばらで、見るところもなかったので一回りしたら、生野銀山へ向かいました。

途中の道の駅 但馬楽座で昼食。
名物 牛炙りとろ卵丼(数量限定)をいただき、大量のお土産を購入。
IMG_0703.jpg


生野銀山到着。
P1030801(1).jpg


ずっと小さめで背が伸びるのか心配していた息子も、だいぶん大きくなったなぁ。と母は感慨にひたりつつ、銀山を見学。
中は暗くて、写真がうまく撮れませんでした。残念。
P1030796(1).jpg


なぜか人形はすべて洋風の顔。
P1030799(1).jpg


銀山の横の道も登りましたよ。
P1030823(1).jpg


ところどころに採掘の後があり、上まで上がると土砂崩れ~
P1030817(1).jpg


ドロドロになるので、ちゃんとワンコ様に足洗い場があります。
P1030822(1).jpg


生野銀山では、子供が楽しめるようなイベントや体験があります。
息子は、金・銀・すずすくい。
金はちっちゃ~い触ったらくずれちゃうのしかないらしく、息子はすずをたくさん見付けました。
結構腕が疲れるようで、途中で飽きてました。
P1030825(1).jpg

9月の旅行はこんな感じで終了。


にほんブログ村

9月の旅行1日目~竹田城・香住・竹野~

昨年からの我が家のお出かけのテーマは「兵庫県を知る」(これも色々タイミングが合わず、ほとんど出かけていないので今年度も引き続きのテーマです。)

兵庫県って瀬戸内にも日本海にも接していて、結構広いんです。
我が家は兵庫県でも一番端っこで、隣は大阪市という場所に住んでいます。
そのため、兵庫県で行ったことの無い場所がたくさん。

2015年9月19日~20日に、兵庫県を知るツアーを決行。

2014年11月の伊豆旅行が、ゆっくりのんびり旅行だった理由の一つには息子が足の親指にヒビがはいっていて歩くのが大変だったから。その分、今回の旅行はかなり歩きました~

1日目、前日の帰宅が遅かった為、睡眠時間2時間で第一目的地竹田城へ出発。

竹田城の雲海を見る為には、竹田城に登らずに向かい側の立雲渓より見ます。
前日に雨がふったため、途中の道からすごい霧でした。
雲海に期待が膨らむ中、立雲渓に到着。
真っ暗な中、懐中電灯で照らしながら足場の悪い山道を登ります。
雨のせいで、水が流れてるし、泥ですべって大変でした。

なんとか一番上の展望台に到着。
P1030746(1).jpg

人がいっぱいです。
雲海は出たり、引いたり、写真のタイミングが難しい。
カメラ息子に預けていたので、一生懸命撮っていましたがこんな感じ。
P1100578(1).jpg

下山がさらに大変。ドロドロの斜面を人が通っているので、ツルツル滑ってしまって色んなところで転倒していました。
クウアメは、結構身軽に通っていただけど、写真を撮る余裕などなく、私は息子に手をひかれて下りました。

旅行に合わせて、フロントラインをして、虫よけスプレーも使用したのに、アメに大量のダニがついていました。食いついてはいないけど、何十匹もアメにだけついてた・・・

竹田城にも寄ろうかと思っていたのですが、立雲渓の悪路とアメのダニ退治に時間を使ってしまったので、第2目的地の香住ガニ祭りへ。

無料でボイルガニ、焼ガニ、蟹汁が配られています。
香住ガニは小さいけど、ここでしか食べれません。
無料のカニや市場で販売されていたサバ鮨や焼いたり揚げた海鮮物をいただきました。
IMG_0684.jpg

宿に行くのには時間があったので、余部鉄橋へ。
P10307701 (2)

P1030778(1).jpg

余部鉄橋で私たちと同じタイミングで空の駅に上がっていく、女子高生が一人いました。
うつむいていて歩いていて、「こんなところに一人で来るんやぁ」と思って、近くで足元を見たら「??」
足が年寄?ん?と思い、目線を上げていくと、「おっさんでした!!」
パパと息子はとっくに気づいていたらしい。

P1030786 (2)


今回の宿は、竹野の「民宿 園」
民宿には、非常に抵抗があったのですが、ここしかワンコOKで空いている宿を見つけられなかったのです。
ワンコは部屋は自由で、無料です。
ワンコのアメニティなど何もなし。他のお客様がいなければ、食事処もワンコOKだとか。

お疲れのパパとクウアメ
P1030792(1).jpg

P1030791(1).jpg


お風呂は、家族風呂しかないので、近くの温泉施設を利用しました。
海沿いのお風呂は、貸し切り状態でした。

夕食は、こんな感じ。量はたっぷり、味は普通。雑さが目に付くけど、旅行中はそれも笑えって済ませることができるんですよね。
IMG_0688.jpg

IMG_0689.jpg

ふすま一枚で隣は、小さな男の子が2人の4人家族だし、夜中に3人の若者が騒ぐし、トイレの水音が聞こえるし、部屋のドアがすりガラスなので廊下の明かりが入ってくるしで繊細なパパとクウは、あまり寝れなかったらしい。

クウアメは一言も吠えなかったので、ワンコがいることに他のお客さんは気づいてなかったみたいです。
2日目に続く。


にほんブログ村

プロフィール

kuame

Author:kuame

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。